FLVプレイヤーを作ろう

今までYouTubeやGoogleVideoを見ていて不思議だったのが、
プレイヤーのインストールをしていないはずなのに
専用のプレイヤーのようなもので動画を見ることができるということ。

種をあかせば、これはプレイヤー自体がFlashで出来ていて
外部のflvファイルを読み込んでいるだけ。
つまりFlash Playerがインストールされていれば
問題なく動画が見られるということだ。

なら自分でも作れるかも、ということで
ちょっと挑戦してみよう。
いろいろと調べているうちに
flvという形式はMacromediaの独自のファイル形式らしいことが
分かった。
しかも外部のflvファイルを読み込むサンプルがたくさんあって、
結構簡単に作れそうな気がしてきた。

問題はボタンなどの素材をどうやって調達するかだ。
頑張って作るか…。

とりあえず考えた仕様
・ボタンは再生、一時停止のみ、クリックするごとに切り替える
・再生位置をシークできるようにする
・音量調節機能
・ウィンドウに合わせて拡大して再生できるようにする
・残り時間と読み込み速度を考えたバッファ時間
posted by oi at 2006年04月16日 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Flash
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。